2018年08月25日

ブログを引っ越します

こんにちは。mapleleafです。

ブログを新しく引っ越すことにしました。
それにつれ、ハンドルネームも新しく変えました。
今後は「小梅あかり」でやってゆきます。
よろしくお願いします。

新天地はこちらです。
小梅あかり 「星の道しるべ」


今までありがとうSeesaaブログ、こんにちは、アメブロ!



posted by mapleleaf(メイプルリーフ) at 14:10| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

アーティスト・ウェイ・7thシーズンの感想


今回の記事は、私にとって4回目のアーティスト・ウェイであり
同時に私がアシスタントをつとめた、アトリエアムリタ主催のFacebookイベント、
「いっしょにアーティスト・ウェイ!〜セブンスシーズン〜イベントやっちゃおバージョン☆」の感想です。



38228810_1692446687520828_3481113831411810304_n.jpg
第12週の課題で使う「神さまの壺」に決めている私のバスケット。
中身はカトリックの聖人のカードや、神社のお守り、パワーストーンなどを収納してある。(ごちゃまぜ 笑)


〜7thシーズン完走の感想〜


アシスタントでの参加は2回目になった7thシーズン。
アーティスト・ウェイを繰り返すたびに、自分の成長を感じます。
この3ヶ月は、あっという間だったような、長かったような、充実した3ヶ月でした。

今回はアシスタントをしたことをきっかけに、傾聴に興味を持ってを学び始めたり、
私自身が心理カウンセリングを受けて、自己改善や自己分析をしました。

その中でわかったのは、自分がHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)であることでした。
これには驚き!
さらにアーティストウェイの仲間の中にも、HSPの方が多かったこと。
繊細で傷つきやすく、音楽や美術を好み、また他人からの干渉に強く影響を受けてしまうHSPは、まさにアーティストな性質だと思います。

アーティスト・ウェイは、HSPの専門書ではありませんが、
アーティストな性質を持った人がどう自分を守り、
成長の過程で傷ついた心をどうやって癒やせばいいのか、どう幸せを見つけていったらいいのか、
そんなことを優しく(ときに鋭く)示してくれるものだと感じました。


ゴールイベントには私は体調面で参加出来ないので、
イベントの成功を祈ってつくった作った遠隔魔法陣、クリスタル・グリッドを自宅で作りました。
その写真と動画を公開したところ、人気でびっくりしました。怪しまれるかと思った。

共にいてくれた仲間がいたので、自分の個性をさらけ出すことが出来ました。
アシスタントとしても、沢山のことに気づくことがありました。
波奈さんと仲間たち、ありがとう。



クリスタル・グリッド「変容のタマゴ」
DSC03960.JPG
DSC03963.JPG





posted by mapleleaf(メイプルリーフ) at 14:11| Comment(0) | アーティスト・ウェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

アーティスト・ウェイ第4回目12週・チェック・イン(2018年7/29〜8/4)

ついに7thシーズン、ゴールイン!\(^o^)/
充実した3ヶ月でした。

★アーティストデート報告

熱中症になりやすい体質なので、夏は遠出が出来ないのですが、1日だけ頑張って東京駅へ行きました。目当ては八重洲ブックセンター。
必要な書籍を調べて、レジに向かい、くたくたになっていた私の目に留まったもの。
手にとってつい買っちゃいました。自分の楽しみのために子供向けシールブックを一冊購入

DSC03973.JPG

シールブックはシリーズでいろいろ出ていて、その中でも「宇宙」と「恐竜」のどっちを買おうか悩み、選んだのは恐竜。面白くてかわいいくてかっこいい。恐竜に癒やされた(笑)鉱物シールブックや鳥類シールブックがあれば確実に買う。個人的にはビスマス人工結晶のシールとかあったらいいと思う。
私が子供の頃より、恐竜の研究が進んでいると感じる。東京の大規模な恐竜展や恐竜博はたいてい夏休みにやるのが残念。

シールブックを眺めているうちに、そういえば10代の頃に好きだったものが、恐竜、宇宙船、銃、戦車だったのを思い出しました。

DSC03974.JPG
こういったシールが25ページにわたり、合計342枚入っている。どれから使おうか。ペタ。

●モーニングページ
6日。まだこれからもモニペは続ける予定。書かないより書いたほうが一日が安定する。書くための時間はかかるけど、これからも書いたほうが良いと思う。

●アーティストデート
1・東京駅の八重洲ブックセンターに行った。
  書籍のほか、恐竜シールブックを買う。だんだん、自分の中のインナーチャイルドの声を聞くことに迷いがなくなってきた。 あと、やっぱり私は図書館や本屋が大好きだ。

2・松戸のコワーキングスペース「バナナクラスター」に行った。
  10時の開店から、18時の閉店までいました。家にいるといつまでもだらけてしまうので、昼寝防止にいい。英語の勉強をしたり、絵を描いたりして過ごしました。
  ネット上でモニペ・勉強仲間も募集。勇気がいったけど、やってみた。


38403355_1695176110581219_1090634750713921536_n.jpg
バナナクラスターで独学の様子。

●シンクロ
仲間募集をかけた翌日に風邪をひいたこと。そんなときに限って、誰も来ないので喉のためには良かった。

行きたくても、今まで家から行きにくい新松戸にあったコワーキングスペースが、3月から松戸に移転。家から抜群に行きやすくなった。設備も部屋も綺麗なので、勉強会などでスムーズに人を呼べそう。

●その他、創造性の回復に重要なこと
暑いのもつらいけど、クーラーの乾燥も良くないので、マスクをして喉を守る。
「私なんて」という、自分の身を守るための自己卑下はやめる。結局のところ、それは自分のことも人のことも信じていないということだから。

posted by mapleleaf(メイプルリーフ) at 13:03| Comment(0) | アーティスト・ウェイ・チェックイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。